忘れる

昨日ちょっと遠くから友人家族が訪ねてきてくれた

もうすぐ1歳の娘を連れて・・

弘前のじいちゃんとしてはポチ袋にお小遣い入れてまっってるわな(笑

まだ32歳の彼は去年から激動の時代にはいったらしい

今年中にはオーナー美容師になる宣言してった

自分も独立したのは確か32歳だったなー

人は苦難に襲われたり

あまり順調でないとき

とかく人を頼る

神妙な顔つきで人の話を聞く

謙虚な姿勢で素直に人の意見を求める

それは弱った状態の人なら普通の行為だろう

それから?

それからどうなる?

忘れるんだよね(笑

ほとんどの人が忘れる

もしかしたら思い出したくない過去なのかもしれない

弱ってた頃の自分

情けない頃の私

今が幸せ、順調!

これが本来の自分、私・・・

もっと高見を目指していける!

はず

はずだった・・・。

そしてようやく大きな勘違いに気付く(笑

薄氷の上のダンス

転落の結末

脅すわけではないが

生きていくっていうのはそんなもんだろ?

普通に暮らせる人のほうがはるかに少ない

普通に暮らすことの難しさ

普通の美容師?

普通?

無理だろ(笑

そんなわけで

これから道を切り開く人達

今の不安や自信の無さ、

そいうのは忘れないようにね

と、経験者は申すのだ(笑