矯正の修正

ここ数日、新規のかたの矯正が続きます

事前相談ではおもわず断わりたくなるような状態

それでもまだなんとかなりそうなので

がんばって治しますが

少し楽しみでもあります(笑

そういうときはカウンセリングしつつ

仕上がりのイメージができあがっています

使う薬剤、手順その他色々

頭の中でのシミュレーションがどうやってもだめな場合は

カットだけとかそういう提案をしますが

いまだかつて完全に無理ってかたはいませんでした

それでもカウンセリングの結果

合わない

そう自分とお客様があわない

そんな違和感から断わられたこともあります

それはしかたがないこと

相談にいらしたかたも自分では相性的に無理と

感じる人もいるだろうし

そのかたのライフスタイルから

今後継続してうちに来るのは無理と判断することもあり

営業スマイルでその場的に売り上げあげることは

どうも自分は苦手だ

矯正のトラブルって

だんんだんよくなると足が遠のく人が多いのも事実

これは自分だけではなく

修正できる技量のある美容師さんがわりと感じてる問題

経済的なことや時間的なこと

様々な事情はあるとは思いますが

うちで修正後に他で施術した時点で次回は

ないです(笑

めんどくさいです

できればよそ様の失敗は治したくはない

それだけリスクは大きいんですよね

カウンセリングでもそのあたりは

かなり口酸っぱくして説明しております。

と、一応注意書きっぽく書いておいて今日の仕事準備に

とりかかりまーす

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share