カウンセリング

うちは何度も書いてますが

初めての縮毛矯正の希望の方には

事前にカウンセリングにいらしてもらってます

これはお互いのリスク回避のためには必要で

長時間&高額になるので

実際にいらしてみたら

うちでは無理ってこともあります

ぶっちゃけ、うちで無理なら多分どこでも無理(笑

これは、うちが優れているのではなく

できないものはどこ行ってもできないんです

奇跡の技術なんてこの世にはないのです

ドクターが病気の判定はできるけど

治療の技量には個人差あるのと一緒で

普通の美容師なら

その時の髪の状態が施術に耐えれるかどうかくらいは

判定できるはず

連絡くれる方も

自分でもかなりヤバそうってのはわかるから

ネットで散々検索して連絡くれるんですよね

先日いらした方もそんな感じ

パーマはもう何年もかけたことなくても

ブリーチやカラーの繰り返しで

相当やばい

いわゆるアルカリ焼け

そんな状態にアルカリタイプの薬剤を使うと

もう

想像するだけで怖い

アルカリがダメってわけではないのですよ

アルカリ剤のおかげで髪が膨らみ

薬剤の浸透が良くなったりムラなく浸透したり

でもすでに慢性アルカリ状態なら

あんまり必要ないんですよね

かといって酸性タイプはいいかっていうと

そうでもなく

意外や、薬剤のパワーは強い

だからその辺の最低限の知識を持ってしないと

根元は伸びても毛先はチリチリ

ネットで治せる美容室を探す羽目になる

こういったら問題かもしれないけど

美容師なのに最低限、薬剤や髪に関する知識が

足りない美容師が多い

そうじゃなきゃ

いくら要望とはいえ

断ることも必要なはずだ

今時のカラー

なんとか○○

怖い怖いw

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share