過去の遺産

と、大げさなタイトルだが

最近本当に髪のトラブルの問い合わせが多い

すごく遠いとこに住んでる人とかでも

事前にカウンセリングにこれなさそうとか

あと、今回カラーしたらなんだかすごく傷んでしまってって

一回のカラーでそんなに傷むこともないので

???の思いでカウンセリングに来ていただいた

ううーん

そう過去の遺産っていうか

前に矯正とか繰り返していたところでした

中途の状態だと割と気がつきにくいのですが

伸びて、そこが毛先のあたりとなり

カットした時に一回のカラーにも耐えられないくらい

傷んでいたってことでした

古いロープがボロボロでもなんとか使えていたのだけど

ちょっと切ったら切り口の繊維がボロボロで

収集つかなくなったような感じ

そう、傷んだところはいつかは毛先になるんです

担当の美容師さんは自分ではわかってたはずだと

思うんですけどね

ま、トリートメントという油つけてごまかす

お客様はもちろんそんな前にやったパーマのダメージだったなんて

思うわけもなく

単純に年齢的なものとか思ってしまうんですよね

カウンセリングすると、どうしてもそこを正直に言わないと

つじつまが合わなくなるのでぶっちゃけで話してしまいますが

どうせ以前の美容室に不満があるからうちに相談に来ているわけでもありますが

どこかの美容室でなんだか気に入らない

そんな時は、そこに直しに行く前にうちに相談来てもいいですよ

特にそのあとうちでやってください、なんて一言も言いませんから(笑

あくまでもボランティアですので

忙しい時とかは出来かねますが

セカンドオピニオンのつもりでどうそ!

言動はオブラートに包みませんので

少々苦いかもです・・・。

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share