風景

久々にちょいとツーリング

といっても、目指す方向の空がやばくて

引き返したが・・・

バイク歴は40年になるけど

変わったものもあれば変わらないものもあるなー

道路や周りの風景はあまり変わっていない

通い慣れた海への道は

新しいバイパスさえ通らなければ

ほとんど変わっていない

ちょっと田舎に行くと

道沿いの家々も当時のままってのが多い

それが目印になっていて

次を曲がると直線とか

乗ってるバイクもすでに25年は経っている

老体は労わりながら操縦

途中で手にするものはカメラではなく

スマホ(笑

よほど山奥でない限り

誰とでもコミュニケーションがとれる

そういう機器の進歩は考えられないくらい

進歩している

時間が緩く流れるもの

早く流れるもの

混在している

生きてるものはどうなんでしょうね?

樹木や草花は切られない限りはそこにある

人間はどうなんだろ?

40年前と同じ道を通り

たいした進化もなく過ごしてきたようだが

確実に時間の波に押し流されていて

体力なんかもまだ全然いけるけど

40年後もこうして走ることができるか?

って問われたら・・・

いや、もうこの世にいないでしょ(笑

かといって

だからと言って

どうってこともなく

淡々と過ごすと思うけど

でも

年齢的なものは

老化はしかたがないけど

精神的なものや

意識っていう感覚は

年齢って概念はないんだって思う

そこを決めるのは自分です

それは間違いなく、そう感じてます

ん?

青年とまではいかないが

自分の中では年齢不詳だな(笑

image

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share