特に感傷的でもなく、病んでもなく

空を見てるのが好きなんだけどね

空っていうより雲かな〜?

どんよりした灰色の重い雲なんだけど

よーくみると

灰色っていうわけでもなく

オレンジだったり紫だったり

それこそ色々だ

たまたまダーク系の色味が多く強いから

重く沈んだ灰色に見える

理屈こねれば色なんて3原色だから3色の組み合わせだ

この3色の組み合わせ、濃淡で世界中の色が表現できる

持って生まれた才能ってさ

凄いよね

聴いただけで楽譜が書ける

複雑な計算が瞬時に閃く

見たままの風景をキャンパスに写せる

残念ながら、そんな才能はない

いくら空を見ても色を的確に分解できないのだ

描きながら

色を重ねる作業を失敗しながら何とか描く

自分も含め普通の人はそうだよね

何層にも重なった色を分解し

染料の量を考慮し

あ、印刷やモニターはまさしくそうだわ

カメラなんか瞬時に記録するしね

でもそれとはちょっと違う気もするが・・

人もまた同じでさ

元々の色っていうか構成するものは

みんなそんなに違わないんだろうけどね

暗くみえる人

明るく見える人

信用できなそうに見える人

様々だけどさ

ほんとちょっとした組み合わせと

それの濃淡

少しづつなら自分で塗り替えていくこともできるかな?

でも自分で自分を分解、分析できないと描きようもないけどさ

などと何となく哲学的に考察して見た今日この頃

うまく絵が描けないからグダグダと

気をそらしているだけか(笑

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share