タイトル

友人のSNSとかで色々なブログ記事や

意見が流れてくる

過激的タイトルも多い

ま、人目をひく手段だろうけど

最近は滅多に開かないSNSですが

そういうのにはとても違和感あって

余程じゃないとリンク先まではいかない

相変わらず矯正の失敗のことも多くて

自分も過去に書いた記憶もあります

残念なことに

そういう失敗を直せる

っていうかある程度納まりを良くすることの

できる美容師さんは

他店の失敗をやらない方向に向かいます

なぜって?

その時しかこないから

仮に1年かかるとします

その間に二回矯正の修正のための矯正をして

だいぶマシになってくると

また他店に行く方も多いんです

もちろん数回いらっしゃるうちに

うちの店の技術に疑問を感じたり

僕の人格的なものが合わなかったり

そんなことも多々あるかと思いますが

値段なんじゃないかと思います

失敗したのではなく

より良い店をお探しの方は

継続してきていただけます

失敗の修正の方はそれっきりが多いです

答えは多分

料金

失敗された方は大概、クーポン利用のお手頃価格の店

単純にうちと比較しても倍以上は違います

ま、色々な懐事情もあるでしょうけどね

そこはどれだけお金をかけるか?っていう価値観だと思います

僕だって回らないお寿司屋さんなんて正月くらいです

回らない方が美味しいのは知ってるけどね

だから全く否定はしないけど

逆にいうと他店の失敗にもあまり興味がないかな?

中には同じ職業をしているものとして

すいませんと謝罪する美容師もいるけど(笑

どっかのまずいラーメン屋のことを

同業者がすいませんって謝るラーメン屋さんなんていませんよw

何となくその辺が美容業界ってあんまり賢くないのかな?って

自分の店とスタッフが幸せになればいいじゃんね

あ、掃除しないと・・・。

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share