無題

何だか某国のこと

すごいね

昔々、今は某国の書記?

まだ学生で西欧に留学中にスクープされて

まだあどけなさが残る、ほっそりしてた青年

知的なはずで

彼がトップになると某国も変わるのではないか?

って言われていたんだけど

歴史って繰り返すんですね

もちろん日本でも戦国時代は当然のようにあった

近親者の粛清

本人の意向とは別に

環境が人格や思想までも変えてしまう典型的なケースかな?

独裁者国家っての頂点にいる人たちって

わりと芸術的な才能が豊かだったり

好きだったりする人が多いような気もするんですが

もし政治的なことにかかわらなくても良い環境だったら

全く違う才能を発揮していたんじゃないかと

今回粛清された人もそうだし、彼の父親もそうだし

歴史的残虐者もそうだ

まー、何となく

狂気と冷静の紙一重なんだろうけど

その辺はちょっとだけわかる気もする・・。

強烈な創作願望は

裏返せば破壊願望

イラッとすれば

壊れないタオルなんかぶん投げて

鬱憤晴らしてます(笑