だんだん粗末なタイトルで・・

僭越ながらたまに人様にレクチャー

することもあり

その方が

その後も反復練習して色々と質問くれて

実際の結果も伝えてくれて・・・

レクチャーした甲斐があったってもんだ

教えるっていう言葉はあまり好きではなく

「手ほどき」

っていう感じがいいな

美容の世界は革新的に新しいことなんて起きにくく

結局アナログ的に

「身につける」

ということしかなく

飽きずにひたすら反復練習してる人は

必ず上達する

薬剤・処理マニアの方もいますが

かつて自分も流行りのものやマニアックな処理剤は

必ず使ってました

でも、さほど効果があるかって言えば

そうでもなく

っていうかそういう処理剤を必要とする人を

減らすってことの方が大事

どういうことかっていうと

うちのお客様歴が長い方だと

パーマやカラー時の処理剤が必要な方がほとんどいない

正直、他店で傷んだものは他店のせい

他店のミス修復のために無駄なコストやら練習するのも

何だかなー

正直、うちのお客様以外には興味ないのです

いや、つい本音が出るが(笑