何となく

いろんな時代が終わろうとしている気配

自分自身のことではなくてね

仲間とは違うし

さほど親しいわけでもないが

終焉・・・

密かに閉じる人

潔く閉じる人

それぞれに希望に満ちた扉を開いた彼らは

今、何を思うのだろう

もっともそれは誰にでもあり得ることだ

余計な気持ちの詮索よりか

明日の自分を心配した方が良さげだが(笑

継続することの難しさ

実感する

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share