ルドゥーテのバラ展、七戸・道の駅「鷹山宇一記念美術館」

三週連続、天気が良くて

今回も絶好のツーリング日和だ

何だか運を使い果たしそうな感・・

「東北新幹線 七戸駅」

弘前からだと片道100kmくらい?

東北新幹線が開業して

十和田湖方面の入り口として作られた七戸駅

だがしかし

こんな場所に作るには訳ありそうな?

政治的な香りが漂ってそうな・・(消されるw

数年前までは何もないところでして

駅の開業とともにイオンができ

よくあるショッピングモールを形成中でございます(笑

が、

ここには駅ができる遥か昔?より

道の駅があり

そこに付随する施設として

七戸出身の画家

鷹山宇一さんの美術館があります。

青森県七戸町にある青森県で最初の美術館「七戸町立鷹山宇一記念美術館」の公式サイトです。七戸出身の幻想画家「鷹山宇一」の作品を展示しております。展示作品のご紹介、特別展、ワークショップのご案内をしています。

今回は特別展を鑑賞するために!

ここの美術館はいつも素敵な企画展を催されていて

ちょくちょく通っております

美術館系は月曜休みがほとんどなんですが

特別展の時は定休日返上してくれるので

ありがたいですね^^

そうそう

ここの道の駅は特産品店とかで平日でも大賑わい!

寄ると必ず食べる

地元特産のとろろ入りそば

と、

お、お、お、おにぎりなんだなぁ〜

オススメ!!

道の駅はたくさんの買い物・観光客でごった返しています

が〜〜

美術館の方はというと?

一人!

貸切!

だーーれもいない!!

結構広いスペースに相当な作品が展示されているのですが

貸切!

都会では考えられない光景

ひとりぼっち(笑

絵に負担をかけないよう

照明が、かなり落とされたほの暗い中で

200年前に描かれた花たちがひっそりと佇む・・・

貸切!!!!

今回は演奏会も兼ねて

ルドゥーテの絵の模写で飾られた

「チェンバロ」も展示

初めて見る、生チェンバロ!

残念ながら演奏会の日程とは合わず

チェンバロの下に置かれたステレオからの演奏会・・・

バラの絵だけではなく

色々な植物の絵が展示されていて

まるで図鑑の中にいるようです

しかも

貸切(笑

贅沢な時間を過ごさせていただきました!

ちなみに同じ花の絵でも

鷹山宇一さんの作品の方が好きです!

著作権に触れるものは載せないようにしてますので

興味ある方はご自身でお調べくださいませ!

僭越ではありますが

著作権を保有しているバラ展をブログ上で開催しようかと

期間限定かもです(笑

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share

follow please