HC塩基性カラー

ブログサイトのご案内はこちらから

うちの店はパーマよりも圧倒的にヘアカラーのお客様が多いです。

ほぼ白髪染めメインですが(高齢化の波(´д`ι)

ヘアカラーはとても頭皮にリスクがあります

髪はいいですよ、傷んでしまえば切れば済む

また伸びる!!

が!

一回発症したアレルギーは間違いなく習慣化します(ノω<;)

いままでなんともなかったのに?

って安心していても今回からなるってこともあるのです!

普段の施術でもなるべくリスク軽減は心がけていますが・・

アレルギーやかぶれやすい方には

ヘナ(インド由来の天然植物色素)

を使用しておりましたが

ヘナは本当に欠かせないアイテムでございます

がが!!

残念ながら

人が草に合わせるタイプのカラー!

しかもオレンジの色素1色なわけで・・・

でも凄ーーーく綺麗なんですよ((・´∀`・))

髪も艶々になり、はりもしっかり出てきます!

しかしながらオレンジでは抵抗のあるかた

もっとしっかり白髪をカバーしたい方には若干不向き

そこで今回お勧めの~~(テレショップかw

HC塩基性カラーというカテゴリーのカラー剤

IMG_3017

手っ取り早く言うとジアミン(従来のアルカリカラーの色素)を使わず

染める!

HCカラーだけでは元の髪の色を明るくできませんでしたが

ちょっと色々な手法(若干ジアミン使います)で

低リスクで希望に添えるようになりました

さらに簡単に言うと

絵の具みたいなもんでそれぞれの色を混ぜて

希望の色味を作る

つまり油絵を描く自分にはまったく抵抗なくスラスラ使いこなせるってわけです^^

世の中、色々な商品が販売されて

もちろんネガティブなことは隅っこに小さく小さく記載されて

使う美容師さんもよくわかってないこともあります

どちらにしてもカラーやパーマといった

化学系処理は施術してしまったら取り返しがつきません

ご自分でなさる方も多いですけど

色々なリスクはあるっていうことご理解くださいね!

前髪だけならって自分でやる方も多いけど

そこ実は一番スタイルをつくるうえで重要!

ちょっとしたケチりがのちのち大変なことに!


[showwhatsnew]