色の話

色続きで・・・

その人の色とかあるじゃん?

情熱的な赤とか

もともと色って自然界にあったもので

光の波長であることは間違いない

アイスブルーって言われる青系

太陽や炎の赤

豊かな草原の緑

そこに点在するカラフルな花の色

大きくわけるとこの三種とその他でしょうか?

あくまでも人間の文化的感覚が進化したための

イメージなんじゃないかと

ちなみにカラーセラピストの講習は受けたことないので

詳しくはわかりませんが

もっとも科学的に研究された色彩学とはちょっと違うようには

感じてますが

赤、青、緑、黄色

緑は黄色と青で作れますから

結局色の3原色が基礎なんですよね

そこから色相があって

のちのちのイメージとして紫は高貴であるとか

なんとかって理由付けしてるような?

パーソナルカラーも

そう言われちゃえばそうなんだ

ふぅーーん(笑

かな?(内緒

ちなみにもっと心に響くようにするには

すこーし白を混ぜてパステルカラーにすればよいかと

きつさが薄れてイメージ的には穏やかな感じになります

さらに水彩系で薄くぬっておけば

あ、白い画用紙に薄く塗ると何もしなくてもパステル調ですね

なんとなく神秘的な感じになるかも

自分の感覚で申し訳ないが

白を混ぜるということは

曖昧になるのです

はっきりした輪郭をもたない

なんとなくな色

黄色は幸せを運ぶ系

赤は暖かい性格で、周りの人に愛を与える

青は冷静で知的だが判断総力に長けてリーダーになる

緑はみんなに優しい心を与えて安らかにさせる

ま、こんなもんじゃないですか?(笑

あ、色でも音でも不協和音ってあります

耳や目に残りやすいエッセンスのような働き

色だと反対色だったり隣の色相だったり

それを個性として伝えておくと

あ、私は人と違うんだって思うと思います(笑

これ以上は控えておきますねw

では真面目に仕事してきまーす^^