多様性

言い換えれば

解離性人格障害

障害って言葉が適切とは思わないけど

誰しもあるものだと思う

あの人二重人格よね?

とか・・・。

裏も表もないほうがおかしくて

普通は二重、三重ってあるものかと

ただしうまく折り合いつけていないから

一般生活になじめなくなるのだろうけど

正確に言えば

一般生活になじむように適応しようとした結果でもあるかと

何を朝からめんどくないこと言ってると思われるだろうけど(笑

進化の過程にはどの道を選択するかっていう分岐点があると思う

生き方でも人格でも身体の変化でも

そういう分岐点があらわれるってことは

進化しようとしていることで

そういう選択肢のないものには未来はない

その途中においては

1人悶々とするばかりなのかもしれない

自分の中の他人

そいつのことは嫌悪すべき相手かもしれない

または

自由奔放で羨ましいと思うかもしれない

もしかしたら存在を否定していなかったことにしてるかもしれない

一度よーく向き合って対話してみると面白い

いがいと良いやつだったり(笑

統合する

支配する

主人格は誰なのか?

ってこと

1人が気楽でいいなーって思う人でも

頭の中には沢山の住人がいる

ん?

安心してください

壊れてませんよ(笑