下世話な話

世の中、ゲスの極みが流行ってるようですが

いや、あれくらいのゲスなら一般ピーポーも負けじ劣らずかと

ようもあーいきなり清い倫理観持ち出すものだ(笑

ゲーノージンは演技してゲーノージン

娯楽ありがとう!

くらいでいいんじゃないでしょうか?

ゲスな下世話なことって言えば

あまり話せることでもないのだが

昔うちの絵を売ってくださいっていう奇特な方がいまして

その方、当時色々ありまして

うちのとある絵をみたときに

「癒されます」

と言ってくれまして

「良かったら売ってくれませんか?」

売ったこともないし値段のつけようもなかったけど

この絵が役にたつならーって

5秒考えました(笑

大きさは8号

わりと大きいです。

ここからゲスな原価計算ですw

使用したキャンバスが1800円

額が8000円くらい

使った絵の具は薄いタッチだったので1000円?

筆は使い捨てるので1000円?

かかった時間は放置しながらで半年

実際の時間はそれでも10時間くらい

イメージ料、制作料はわかんないので

ちょいと上乗せして

全部で3万?

ま、いいかなって

「3万くらいでいいですよ」

お客様

間髪いれずの即答

高い!

ええええええええ!!!

しばらく立ち直れませんでした(泣

ほなら真っ白なキャンバスと額でも買って飾っとけや!(激おこ

ま、心の中の叫びでしたがww

自分では愛着あって特別なものでも

他人からすれば

欲しいけど、お金を出すほどでもないっていう事実

それからは自分も人様のものは

むやみに褒めないようにしました

お世辞で褒めるといいことはないようですから

ちなみに、その元お客様とはいまでは御縁切れてますので

ここで書いても見ることもないです(笑

世の中、形じゃない創作物って沢山ありますが

どうもそれに対しての対価ってことになると

評価は低いかも

出来上がった作品のために

どれだけの知恵と時間とエネルギーを使っているか

そこを考えて評価しないと

たとえ手にいれても大切にはしないように思います。

店舗経営者などはとくにそうですよね

自分では作れない

ロゴやデザイン、キャッチコピー

原価で考えたら

うちら美容師、カットはほぼ0円になりますやん(笑

今までの技術の蓄積、使う道具、カットにかかる時間、デザイン料

での美容料金ですからね

と、色々な職業の方の

作品にたいして敬意を払っていこうとあらためて思いました。

ゲスゲス