キャパ

キャパシティ

英語で言えばなんでもそれなりに聞こえるもんだ(笑

容量とか取り込む能力とか?

昔、初めてパソコン買ったのは15年くらい前か?

当時の最新スペックでHDD6Gだったかな?

あれ?違ったか、

でも今から思えばそんなもんだった

時が過ぎ、性能は何百倍になろうと

足りなくなる

画像一枚でもかなりの情報量になったからだ

いたちごっこなわけで

人の抱えれるキャパも同じようなもので

初めから持っている容量からはかわらないような気がする

努力、成長、進化

どんなにがんばっても

持って生まれたスペックは同じなんじゃないかと

だから無理に抱えようとすると

何かを取りこぼす

古い情報は記憶のすみに追いやられ

いずれ読み取り不可能な単なる断片に・・

言い換えれば

「器」

器の大きい人だねーとか

自分なんかたいして大きくもないので

多くは持とうとしない

経験的に自分の容量っていうものがわかっているからだ

だからいまだに1人で美容師やってる(笑

ひと月の収入が10万でも100万でも

人の心の問題は同じ

1000円の回転寿司か、10000円の高級寿司のカウンターか?

100万円の自動車か、1000万の高級車か?

桁がかわっただけで

人間の本質はかわらない

でも

沢山は抱え切れなくても

深く知ることはできる

探求っていうか

そこは人間が人間である本質だと思うのです

本能だけではない

思慮の部分

時代がどう変わろうと

変わらない普遍なこと

そういうことには配慮できる人間でありたいなって

いくつになっても思います

これが中々しんどいんですけどねw

喜怒哀楽

怒りは鎮めれるような人間めざしまーす(笑