カウンセリング

初めての方にはカウンセリングを勧めています

縮毛矯正など時間のかかるものは

事前に状態を把握しておきたいのと

お見えになる方にも事前に納得してほしいからです

便利な世の中で

LINE@(公式アカウント)に登録してくれて

そこからメッセージで問い合わせをいただきます

んで日時を決めてご来店いただくのです。

何故か恐い人って思われるようですが

そんなことないですよ(笑

時間の約束だけはきつく言いますけど

当然いままでだってどこかの美容室に通ってらしたんだろうし

そこで無理そうだから他を探す

残念ながら弘前でネット検索しても

まもとなホームページはあまりない

ブログなんかでも自店の技術などの行程を載せているのも

あまりない

最近では自分のブログもそうですけどね

過去のライブドアやアメブロにはそれなりに施術内容を載せてますけど

初めての方のカウンセリングで一番感じるのは

美容室ジプシー

決まった美容室・担当がいないのである

簡単な髪質ならとくに問題はないのだろうけど

ちょっと悩む髪質にはどこもお手上げなのかもしれない

結果として満足できず

また違う店に期待をもって行かれるのだ

そして残念・・・。

そういうことを何度も繰り返している

っていうかこれは美容師側の責任だろう?

そこでうまくいかなくてもクレームもださず

カラーとか自分でなんとかしようって・・

さらに酷くなるのだけど

そういう方がお見えになる

現状満足していれば他所にはいかないから

長年この仕事をしていると

髪を見ると過去のレシピが見えてくる

縮毛矯正でもどんなタイプの薬剤使って

どんな手法をしたか

カラーはどんな行程でどんなタイプの使ったか

カットは見なくてもわかる

ほとんどドカ削ぎ・・・。

どこまで修復できるかわからないけど

修復っていうのは現状よりは見た目が良くなるってくらいで

カット以外は何をやってもさらに髪にストレスかけるだけなんです

大事なのは、ぎり残っている髪の体力との対話です

それでもこの方達になんとか笑顔になってもらいたい

また、こんな特殊なことを出きるのは

この地では他に誰もいないであろうという

自負である

いや、他にも技術を鍛錬してやってくれる美容師はいるとは思う

ただ残念なことに

その他大勢の大部屋美容師は髪を傷めるだけ側な事実

私は違うっていう美容師さんがいたら挙手願います!

一緒にお勉強しましょう(笑

ある意味特殊技能ではあるが

スタイリッシュなわけでもなく

ゆったりお過ごしの環境を!でもなく

お客様の笑顔のためでもなく

居心地の良いアットホームなんて吐きけがして(笑

ただ一つ

自分のプライド

でもー

カウンセリングの結果

手に負えないものは

とっとと敗北宣言してお引取り願っております

無理なものは無理です・・・。

ちなみにカウンセリングにいらっしゃる方は

まだ「お客様」とは呼びません

これはあくまでも、うちの無料ボランティアなんで

さて、時間みつけてオリジナル処理剤実験するかな?

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share

follow please