プロフェッショナル

あんまりテレビは見ないが

ドキュメンタリー系はわりと好きです

先日もここ青森県在住の特殊鍛冶屋夫妻がNHKにでてまして

その技もすごかったんだけど

とある製品を作る職人が日本で彼しかいないと

わりとそんな隠れた名工がいらっしゃるのですが

ただ

さほど利益はでてないらしい

とても良い暮らしぶりそうでもなく

質素

腕は凄く買われていて

だけど値段はねぎる?

ありますよねーそういうの

作ってる人より

営業とか事務のほうが高給取りって・・・。

食べ物屋さんでもよく見かけます

ギリギリの値段で提供するのがサービスって

いや、それはサービスとは言わないんじゃないか?

っていつも思います

需要と供給

供給不足ならどんどん値上げすればいい

安い商品を提供することは悪いこととは思わないけど

安いからって理由で選択されるなら

自分は今すぐ店たたむ

相場っていうものもあるけど

多少高くても国産のものを買います

家電系の小物ははじめっから海外産ばかりですけどね

どうも安いだけで評判になるのは

着ても、食べても後悔多いな?

美容室で例えると

2000円はらって2ヶ月もたなくバサバサのカットか

4000円はらって3ヶ月もって手入れしやすい

初回投資は倍でも

結局は2000円の払った価値はなかった

っていうこと良くある

ちょっとした値段の安さにつられて

あー後悔って(笑

2月もそろそろ終わりに近づいてますが

日本列島は縦長なので

すでに春めいて来てるところもあるだろうね

色々な催事や

コンサートとか

出演される方々はがんばってください

ボクもここでがんばろ

「あそこの美容室、口のわりには下手で高いわよね~~」

言われんようにね(笑