命脈

別に死ぬの生きるのってめんどくさい話じゃーないですよ(笑

最近LINEからの事前相談&カウンセ依頼が増えてきました

ありがたーいことで

と、言っても月に数名ですが・・・。

ここのブログも集客のためになんか書いてませんし

そんなに新規さん来ても受付できませんが

暇ですけどね(笑

事前に相手を知るっていうことも必要で

思い描く

妄想する

ちょっとしたヒントから色々と読み取る

実際に会うと全然違ってたりするけど・・・

最近、絵は人を描いてみようと思ったりするんですが

すると

いつも漫画的になってしまう・・・。

デッサン力のなさかもしれないけど

何枚かキャンバス潰して描いてみると

あ!これか???

いまさらに気がつくことある

表面の顔だけ描こうとしていること

似せよう、似せようって描いてること

似顔絵描きたいわけじゃない

できればその人の本質的なものを!

それは表情の表現方法だったらなんとかなる

が!

もう一つの本質

決して表には描かないにしても

それは骨格だったり筋肉だったり

表面の下にある変わらぬ本質

言い換えれば生命の動き?

朝からちょっとだけアダルトな表現すれば

愛撫すること

いや、アダルトだけじゃなくても

母親が子供を愛撫するときも

愛犬や猫をなでるときも

皮膚ではなく

その下にある神経を探っているんだなって

そう神経への刺激

体内に張り巡らされた神経

表面だけなぞっても何もきっと相手は

何も感じないだろう

なぞってる本人の指先にも

何も感じないだろう

触れる

ときに強く

ときに優しく

相手の命脈に触れる

そんな気持ちで筋肉から描かないとだめだわ・・・。

でも花の絵を描くときは

葉脈は、繊維の流れは意識して描いてるし

対象となるものの洞察がまだまだ浅いってことだね

うん、きっと出きる

やれば出きる子w

解剖書買ってこないと(笑

朝からくどくてすいません

ご新規様、過去のライブドアやアメブロには

美容師らしい記事載ってますんで

ヘアのことはそちらを参考に

こっち?

自分への覚書です(笑

new posts
new posts
new posts
category
カテゴリー
archive
アーカイブ

please share

follow please