年とって良かったこと

あんまり自分の年齢って意識したことないけど

お買い物に行くと実感する

昔は洋服見にいっても何しても

店員さんは寄ってこなかった

たぶん

近づくなオーラ全開のせいだろう(笑

でもいつからか

わりとどんなショップに行っても

ちょっと探しものをしてると

店員さんが寄ってくる

「何かおさがしですか~~?」

しかも

若い可愛い女子だ(照

そして

いつからか

素直に相談するようになっていた

たぶん、良くわからないおじちゃんが

探し物で困っているのだろうと

心配してくるのであろう

もちろん向こうは接客業ですから

そのように教育はされているんでしょうけど

何故かいつも若い女子(笑

年齢的にいったら

娘以下の年齢でしょうけど

すると

昔は凄い苦手だったんですが

娘だと思えば

こちらも楽なんですよね

たぶん周りからみると

ニタ~~~って気持ち悪いおっちゃんかもしれないw

接客した子の売り上げになるときもあるだろうから

ついつい余計に買ってしまったりもします

人って単純ですね(笑

商品の選択をするときに迷ったら

君ならどっちすすめる?

って尋ねてその意見を尊重すると

さらにその後、親身になって相談にそってくれます

お帰りのときも笑顔全開で見送ってくれます

こちらも気持ちがいい

もちろん商売ですから当たり前って言われれば

そうですけどね

逆にうちに来た若い女子は

おとーちゃんのような心境で見守りますけどね

実の親子でもないし

彼女でも母親でもないけど

そんな気分で接すると

中々楽しい

実の息子も娘もいないけど

わりと沢山の子供がいるのかもしれない

っていうかそろそろ孫の世代やん・・・。

おじいちゃん今日もがんばるか(笑