あの日から

いや、特別ってわけでもないんですが

24年前の昨日

店をオープンしまして

今までこういう場ではそんなこと書いたことも

特別何をやるでもなく過してきましたが

やっぱり1人では思いだしているんですよ

そう

桜祭りと同じ日にはじまったんですが

当時の店舗はわりと公園のそばで

なんと

なーんと

店の前は大渋滞(笑

当時、地方の美容室としては

ほぼなかった完全予約オンリー

みんな遅れるわ

早く来るわで

もうしっちゃかめっちゃかw

それでもなんとか乗り越え

掃除する気力もなく帰りまして

次の日、店に来てみたら

朝日差し込む店内には

沢山の花束やら植物

そんな、お花の香りにようやく気がつき

嵐のさったあとのような店内を掃除し

レジのつり銭数えて

なんだか多いな?って思い

数えなおしたら

昨日の売り上げ混ざっていて

あー、これ自分のもんなんだなーって

思った瞬間

自分でやってよかったなって

先のことは見えないし

今が当時、思い描いていた未来とは違うかもしれない

でも

誰にも迷惑かけずに

24年やってきたんだから

いいかな?って(微笑

途中、悲惨な目にもあいましたよ

人を雇う苦労もしてますし

家庭環境の変化やら(笑

すべて順調なんてありえないし

若い理・美容師の友達には

口酸っぱくして話すのですが

絶対一度は地獄見るからって

そっから這い上がる術を身につけているか?

否か?

です。

そういう見る目だけはあると思いますので

今の同業者友人達でも

あー、無理って感じる人は多々おります(内緒

それでもそれぞれオーナーですから

余計なことはなるべく言いません。

ただ一言

言われて悔しかったら

24年続けてみろ

ま、たいした自慢にもなりませんけどね(笑