最近思っていたんだが

 

昔からあまり生きるってことに執着なかったんだけど

 

でも残りの時間で人生数えるようになってきて

 

こりゃー早く死ぬこともないなって

 

 

そんなこと友人とやり取りしていたら

 

ある本の内容の1部を抜粋してくれて

 

年取るごとに長生きしたくなる的な?(笑

 

まいったねw

 

その本の作者は100歳超えての現役のゲージツか

 

言葉の重みがそもそも違う

 

自分も普通の人間でごく自然な感覚で成長してたってことか?

 

老化かもしれないけどw

 

進んでいるんだなって

 

残された時間が少ないから今更何やってもどうでもいいか?

 

残された時間など気にすること自体がナンセンス

 

そんなものに左右されてどうする?

 

って問われたらやっぱり後者よね

 

自分の人生だから無駄に過ごすのもありと思ってたけど

 

やっぱりちょっともったいないかな?

 

もしかしたら後50年生きるかもしれない(笑

 

よし、こっそり打ち立てたこともある目標

 

また目指してみるか!

 

日曜美術館に出る(爆

 

んで静かな口調の司会者に語ってもらおうではないか

 

 

あー作品が足りない

 

エピソードも作らなければ

 

やることいっぱいありそうだ

 

 

とりあえず店の掃除からがんばろっと

おすすめの記事