見るとはなしにSNSって開くと目に飛び込んでくる話題

 

特に書いた人をどうこういうつもりもないけど

 

ドラッグストアで販売しているセルフカラー剤

 

劇薬扱いしてる人がいたなー

 

確かにカラー剤はセルフ用だろうとサロン用だろうと

 

劇薬です

 

でもあそこまで否定するならサロンでもやめれば?

 

って思ってしまいます。

 

様々な条件で毎回サロンで染めることができない

 

人たちもいるのも事実

 

正しい施術法となるべく髪に負担をかけない

 

塗布の仕方や色味の剪定をアドバイスした方が

 

いいかと

 

うちではそういうアドバイスはするけど

 

何が何でもセルフカラーをやめろとは言わない

 

白髪が気になって

 

本当は三週間で染めたいとしても毎回サロンに

 

行くにも経済的なことや時間的なことってあるしね

 

 

基本的にセルフカラー剤もサロンカラー剤も

 

作ってるメーカーはほぼ同じで

 

ダメージ度合いも変わりません

 

あえて言えば染まりやすくするために

 

アルカリ度が高めって聞いたことはあるけど

 

昔ですけどね・・。

 

 

それより美容師さんたちのカラーの仕上げ画像が

 

あまりにも酷すぎるのがSNSで上がってくるのですが

 

それにはお友達&仲良しさんたちがみんな賛辞してるんですが

 

本当にそう思ってたらセルフカラー批判どころじゃないですよね?

 

(笑

おすすめの記事