四半世紀

 

クオーター

 

25年

 

 

特に今まで何周年なりました

 

 

とか言ったこともないが

 

 

 

今年の4月23日は開業して25年

 

 

 

 

過ぎてしまえばあっという間

 

 

 

25年前の今日は25年後のことなんて

 

 

 

想像もできなかった

 

 

 

開店初日のことは今でも鮮明に覚えているけど

 

 

開店準備やら何やらで当日38度越えの体調だったこと

 

 

桜祭りの初日とも重なり車の渋滞で

 

 

ご予約の方々のご来店が全てずれてしまったこと

 

 

レジの集計後のお金が自分のものなんだと実感したこと

 

 

帰り際に深呼吸した時の花花花の香り

 

 

 

 

あー、ちょっと初心に帰らな(笑

 

 

 

 

思い描いていた未来になった?

 

 

 

問われると

 

 

 

そうでもないかな?

 

 

社長にもなっていないし

 

 

お金もない(笑

 

 

ただ

 

 

未だに一人サロンであることは

 

 

やっぱりなって我ながら思う

 

 

 

もちろん危機も多々ありまして

 

 

順調だなって思えたのは一瞬もなかったかも?

 

 

 

生きていくのは様々なトラブルの解決のことであり

 

 

仕事のトラブルは自分で解決できても

 

 

それ以外のものは簡単にはいかず

 

 

気付かないうちにそれを引きずって

 

 

一人サロンはそれが如実に現れる

 

 

「雰囲気」

 

 

出てしまうのである

 

 

淀んだ空気感とか・・

 

 

 

それを隠し切るほど

 

 

できた人間でもなく・・

 

 

 

美容室は流行りものでもあります

 

 

地元の老舗サロンも

 

 

世間に話題を振りまき一世を風靡したサロンも

 

 

ほとんどは消えたか

 

 

縮小している

 

 

元から縮小一人サロンなんでいいけどw

 

 

 

まー、潰れもせず25年やってこれたのは

 

 

そこだけは自分を褒めたい!

 

 

 

技術的なこと

 

 

感性的なこと

 

 

劣化させないようにがんばろ

 

 

体力や見た目の劣化はしゃーない(笑

 

 

 

これだけは言えるけど

 

 

継続させるって本当にしんどいですよ

 

 

嘘だと思ったら25年持たせてくださいな!

 

 

 

ここしばらく無駄に時間を過ごす時間?

 

 

に、していたけど

 

 

ここからは心入れ替えて

 

 

あと

 

 

もう

 

 

クオーターがんばろ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事