本州の端っこ

下北半島の尻屋崎に行ってきました

いつもは津軽半島から対岸に眺めている土地ですが

本当に行こうと思ったら

これがなかなかの時間がかかりますの・・。

距離的には170kmほど

法定速度内だと4時間

今回の下北半島は霧雨、所により本格的雨・・

出発の弘前は快晴でも

目的地は気候が違いまして

雨に降られることはよくあることで

晴天でも雨合羽は持参する、

備えあれば憂いなしでございます^^

尻屋崎はなかなか広大な岬でして

典型的なデザインの灯台

灯台らしく崖っぷち&端っこに鎮座しとります

尻屋崎には有名な生き物が存在しています

生き物っていうか

馬(笑

寒立馬っていう地元っ子ですね

灯台敷地内でワラワラ中の馬たち

かけっこが速そうとは思えないフォルム

職業柄、櫛で梳かしたくなる・・

触れるのは問題ないそうですが

ダニが付いてますとの注意書きw

サラブレットよりも数段親しみを覚えるスタイル(笑

大人しいし、じっとしているだけか草食ってる

訪れの際には足元の忘れ物にご注意です

久々の太平洋です

天気が悪くて荒々しいな

下北半島のもう一つの端っこ

大間

今回は天気の悪さで後日リベンジの予定

夏の暑さにも負けず

我ながら元気だ!