ブログサイトのご案内はこちらから

とうとう降りよった

今朝起きたら車にうっすら

今もちょっと舞い落ちている

積もるか?
ぐちゃぐちゃなパレット

気分だけでも

ゲージツカ


image

ちゃんと習えばそれなりに描けるのかもしれないけど

 

 

何せほら

 

 

負けず嫌いだからさ・・・

 

 

でも、その試行錯誤のすえに解決したときは

 

 

相当テンション上がる

 

 

絵を描くというよりも

 

 

むしろそちらのほうが楽しい

 

 

 

瓶は瓶

 

image

わりと適当に描いても瓶に見えることってあるよね

 

 

とくに油絵は

 

 

でもなんだかそういう画風は描けなくて

 

かといって写実的になるなら写真でいいだろうし

 

 

現実にあるメーカーの瓶にしようと思いつつ

 

 

でも

 

 

これは「絵」

 

 

もとから空想の世界なら

 

 

実際は作られていないメーカーの酒瓶でもいいんじゃね?

 

 

って思いなおす

 

 

何がメインで何をつたえたいのか?

 

 

そういうときは脇役はあまり主張をさせない方がいいのかもしれない

 

 

ピントのフォーカスをどこに合わせるか?

 

 

だよね

 

 

そこがイラストと絵画の違いなのかも・・・。

 

 

と、お独り言ですから(笑

 
[showwhatsnew]

おすすめの記事